事故

13歳のムエタイ選手が、試合中に頭を連打されて死亡…その動画に衝撃が…

ムエタイの試合中に…

地元メディアが流したスマートフォンで撮影した映像には、リング上で倒れて動かなくなったアヌチャー選手にセコンドが駆け寄る様子が捉えられていました。

 

警察によるとアヌチャー選手はその後脳内出血で死亡してしまったようです。

 

試合では両選手ともヘッドギアを着用しておらず、タイ国内メディアは、アヌチャー選手は8歳から試合に出て、これまでに150試合以上の経験があったと伝えられています。

http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9942079.html

 

アヌチャー選手の死を受けて、今さらに非難と怒りの声が沸き上がっています。

 

ネット上のコメント

・連打した相手も勝つためではあるだろうけど、しなせるために蹴ったわけじゃないから責められないといいけど

ギャンブルの対象にしてることが一番問題だと思う

・私もムエタイやってましたが、タイ人に鼻と指を折られた事があります。
当事者から言わせてもらえばそれくらいで済んでラッキーというくらいに思っております。

膝蹴りはバットで思い切り殴られたくらいのダメージです。
肘打ちは鋭利な木刀をフルスイングされて先の尖った部分が当たったくらいのダメージです。
タイの子供に賭け事の対象として倒れるまで試合させるのはどうかという議論は当然かと思います。

日本のグローブ空手も子供の試合はありますが、ヘッドギアをかぶったり、危険と判断されてるとすぐ止めたりと、配慮はされております。
倒れるまではやりません。

世界的に裕福な部類の日本人が口を出すのはどうかという意見もあるけど、でも力がある国が倫理を示すことで変化していくこともあると思う。

http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9942079.html

1 2