事件

宮崎県高千穂町の殺人事件で、犯人とその真相が怖すぎると話題に…

高千穂町

宮崎県高千穂町押方の住宅で、住人の農業飯千保生(いいほし・やすお)さん歳ら男女6人が死亡していた殺人事件にからみ、27日に町内の川で見つかった遺体について、同居する次男と確認したと発表されました。

次男は自殺とみられていますが、次男が6人の死亡に関わった可能性があるとしてきされています。

http://www.akb48matomemory.com/archives/1073060625.html

 

次男が女性関係を巡って妻とトラブルになっていたことも、捜査関係者への取材で新たに判明しています。

人間は女性関係となると、かなり豹変することを色々なニュースでも扱われているため、今回もそれに似た経緯ではないかと思います。

飯千さんの宅で暮らしていたのは

  • 妻の実穂子さん
  • 次男の木材会社員昌大さん
  • 昌大さんの妻美紀子さん
  • 昌大さんの長男拓海さん
  • 長女の唯さん

の合計6人です。

http://www.akb48matomemory.com/archives/1073060625.html

 

遺体は昌大さんを除く5人と、昌大さんの知人である松岡史晃さんと判明しています。

そして犯行に使われたのではないかとされているナタのようなものが、現場の家の中で発見されました。

死亡した被害者のうち実穂子さんは、屋外で見つかり、首は切断された状態だったと言います。

1 2