Twitter人気

安室奈美恵が引退してNo.1歌姫になれると期待している倖田來未があきれる…

安室奈美恵の引退

今年2018年も多くの芸能ニュースが駆け巡りましたね。

その中でも多くの人に惜しまれつつも引退した安室奈美恵のニュースが印象強いのではないでしょうか…

引退から数か月が経過した今も安室ロスを嘆く人は存在していますが、謎の野望を抱いているアーティストがいると噂になっています。

それはいったい誰なのでしょうか…

芸能関係者によると

倖田來未です。彼女は安室奈美恵が引退すれば自分自身がいよいよ国内のトップアーティストに君臨できると信じていたんです。歌姫として祭り上げられ、自分の時代が来ると考えていたようです」

と語っています。

 

View this post on Instagram

 

#倖田來未 #kumikoda

Mikiti_nさん(@mikitisan)がシェアした投稿 –

確かに一時は10代20代に爆発的な人気を誇ったアーティストではありますが、安室奈美恵の引退がどうして自分の今後の活動に影響すると感じたのでしょうか。

同芸能関係者は

「自分は既に国内最高峰の歌姫であるとの自覚があった模様ですが、安室奈美恵がいるために影に潜んでいたと思っていたと聞いています。そのため、安室引退後は音楽番組からもオファーが来て、自分が平成最後の歌姫と称される可能性があると思っていたみたいです。もちろん、そんなことはないんですけどね」

実際全盛期の人気があったため、そういった思いがあったのかもしれません。

まずは以前の人気を取り戻すところからのスタートですね。

しかし、本当にトップに立てるひとは、誰がいようともその人がトップに立つことが出来る才を持っているのではないでしょうか。

実際そこまで考えており、本人は今どのような思いで過ごしているのでしょうか。

同芸能関係者によると

「本人は落胆していると関係者から聞きます。ライブや音楽番組、密着取材などのオファーがくると思っていたようですが、何ひとつ以前と変わっていませんからね。とはいえ、まだまだトップアーティストの1人です。来年以降、実力でまた昔のような輝きを取り戻すかもしれません」

と語りました。

実際はCDの売り上げなども落ちている思うので、まずはその回復から行っていくべきかもしれませんね。

決して才能のないアーティストということは無く、実績も人気もある実力派のアーティストなのですから、妄想をよりまずは、地に足を付けてしっかりと頑張っていただきたいですね。

そのうえでかつての人気を取り戻してほしいです。

 

https://tocana.jp/2018/12/post_19151_entry.html