芸能人

かつて紅白歌合戦に出場した歌手たちの現在が悲惨な人も多くいた…

紅白歌合戦

2018年、平成最後の紅白歌合戦は特別枠などがあり、それにふさわしい大物歌手の出場が期待されていたが、現状では北島三郎とサザンオールスターズの出演くらいである。

しかしサザンオールスターズがNHKホールで歌唱するのは、35年ぶりとなり期待が高まっている。

 

安室奈美恵が今年引退したときには、紅白歌合戦への出場が期待されていましたが、その願いもかなわず期待していた以上の出演者はいなかった。

また良く大トリを務めていたSMAPが解散したり、和田アキ子が出場できなかったりと今までと出場者に大きく変更が出てきた。

そこで気になってくるのが、かつて出場した歌手たちの今である。

その年その年の顔となった歌手がこれまで紅白歌合戦に出場してきた。

彼ら彼女らは今現在何をおこなっているのだろうか…

 

植村花菜

トイレの神様でブレイクしたシンガーソングライターの植村花菜さんは2010年に紅白出場を果たした。

曲は当然『トイレの神様』だった。

それ以降徐々にテレビの出演も減っていき、今では全く見なくなった。

現在は改名してニューヨークで活躍中だという!

フジテレビの「ノンストップ!」のインタビューに応じたことで久々のテレビ出演を果たした。

8月に芸名を変え『Ka-Na』で活動していることもこの時に明かした。

 

島谷ひとみ

来年でデビュー20周年を迎える島谷ひとみさんは4年連続で紅白に出場していた。

2000年代を彩ったトップアーティストの1人だろう。

「亜麻色の髪の乙女」でブレイクしていて覚えている人も多いのではないか…

デビュー曲は島田紳助さんがプロディースした演歌であったことは有名である。

今年の11月に9枚目のオリジナルアルバム『misty』をリリースしており、現在も精力的に活動中だという。

その他にも声優としても活動していて、見たことは無いが声は聴いたことがある人もいることだろう。

 

 

View this post on Instagram

 

おはよう☁️ 今朝は、モーニングショーから始まる1日。 #島谷ひとみ #インフルエンザワクチン完了w

shimatani hitomiさん(@shimatani_hitomi_official)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

#羽鳥慎一モーニングショー! #ワンダふるさと #長野県編 #島谷ひとみ

shimatani hitomiさん(@shimatani_hitomi_official)がシェアした投稿 –

 

愛内里菜

愛内里菜さんもかつて紅白歌合戦に出場していた。

一時不倫疑惑が報じられていて、メディアに取り上げられたことで目にした人もいたこであろう。

また名探偵コナンの主題歌を歌っていたこともあり、知名度は高かった。

 

 

View this post on Instagram

 

愛内里菜 / 恋はスリル、ショック、サスペンス #music #jpop #愛内里奈 #rinaaiuchi

J-POP LOVEさん(@music_0317)がシェアした投稿 –

現在はアーティスト名を『R』と英語1文字のみにし、改めて音楽活動を再開させた。

今年の4月には2010年に発売した『LAST SCENE』依頼のオリジナル作品でもある『WARM PRAYER』を配信した。

 

 

mihimaru GT

2006年にリリースした「気分上々↑↑」で大ブレークしたmihimaru GT。

結構覚えている人も多いのではないだろうか?

CMで使われ、女性の心をつかんだこの曲は2000年代のカラオケ定番曲であった。

ブレイクした同年に紅白歌合戦に出場した。

2013年からはボーカルのHirokoが活動を休止しており、復帰の期間も定まっていない。

また活動休止と同時に一般男性と結婚し第一子も出産していた。

メディアでは見かけなくなったがInstagramをやっており、そこでの投稿を見ることが可能である。

 

 

View this post on Instagram

 

なんて不安そうな顔なんだ…..w

Hirokoさん(@hiroko.shimabukuro)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

2000こえてるー👀✨ ありがとうございます!

Hirokoさん(@hiroko.shimabukuro)がシェアした投稿 –

まだまだ当時の面影が残っており、綺麗な顔立ちのままだった!

しかし夫が詐欺容疑で逮捕されたことが発覚し、騒然となってしまった。

 

Aqua Timez

映画やドラマ、アニメ、CMto数多くのタイアップに選ばれヒット曲を世に送り出してきたAqua Timez。

2006年に『決意の朝に』

2008年に『虹』

この2回、紅白歌合戦に出場してきた。

青春を思わせるようなラブソングも多くあり、男性女性ともに人気があった。

しかし、今年2018年をもって解散することが決まった。

11月18日に横浜アリーナにてラストライブ『Aqua Timez FINAL LIVE [last dance]』を行い最後を締めくくった。

 

JERO

史上初となる黒人演歌歌手ということもあり、多くのメディアで取り上げられ、老若男女のファンを抱えていた。

2008年2月に「海雪」で歌手デビューを果たした。

日本レコード大賞最優秀新人賞も受賞しており、実力も知られるようになった。

そしてその年の紅白歌合戦に出場し、注目を集めた。

今年2月にデビュー10周年記念を開催しており、これを機にアーティストとしての活動は無期限休止を発表した。

理由としてはIT企業に就職するという。だが決して熱が冷めたわけではなく、インターネットを通じて演歌を人々に伝えていくことも研究していくと語った。

 

引用元:https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180512-OHT1T50053.html

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2154459167087434801?&page=1

まとめ

今や懐かしのアーティストと言われるようになってしまったが、現在活動中の方も多数います。

それぞれが自分たちで決めた道をしっかり歩んでいってほしいと思っています。

前回から紅白に出場していた人が大きく変更になったため、今後も同じように振り返られるアーティストが多く出てくるのではないかと思います。