事故

人気Youtuberエイジ死去で所属事務所のUUUMが「意味深すぎるコメント」

アバンティーズ旅行中に死去

人気4人組Youtuber「アバンティーズ」のエイジさんが1月1日、休暇旅行先のサイパンで亡くなった。

原因は水難事故だったことを所属事務所であるUUUMが4日に公表した。

この「アバンティーズ」は幼稚園からの同級生を含む『そらちぃ』『ツリメ』『エイジ』『リクヲ』の4人組で構成されていた。

4人とも埼玉県出身で、中学生のころからYoutubeにて動画投稿をはじめ、「やってみた」系の動画やドッキリ動画などを投稿し、中高生から爆発的な人気を得ていた!

そんな中帰らぬ人となってしまったエイジさんを含むアバンティーズのメンバ-が所属しているUUUM株式会社がコメントを発表し、エイジさんについてを語った。

UUUM専属クリエイター「アバンティーズ」のメンバー「エイジ」が、2019年1月1日、休暇旅行先のサイパンにおいて、浅瀬で高波にさらわれてしまい、救出後、懸命な救命措置が行われましたが、搬送先の病院で息を引き取ったことが確認されました。

あまりに突然の訃報に、関係者一同、未だ受け止め切れておりませんが、事実であることが確認された今、いち早くファンの皆様、お世話になりました皆様へお伝えしなければと、ここにお知らせする次第です。このたびの事故は休暇旅行中に起こり、当時動画投稿のための撮影は行っておりませんでした。

これまで応援してくださった皆様に感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。葬儀は、ご家族のご意向により、近親者のみによって執り行われます。当社といたしましては、後日、お別れの会を予定しておりますが、詳細は決まり次第、あらためてお知らせさせていただきます。

なお、今後の件につきましては、随時ご報告させていただきます。皆様にはおまたせしてしまい大変申し訳ございませんが、どうか当社からのご報告をお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

引用元:UUUMTwitter

上記のコメントは一見、一般的な訃報のように思えるが、実は一部のコメントが意味深過ぎると物議を醸している。それは

「このたびの事故は休暇旅行中に起こり、当時動画投稿のための撮影は行っておりませんでした」の部分である。

これについてYoutubeに詳しいジャーナリストのコメントがある。

1 2