Twitter人気

2歳の男の子が1日に40本のタバコを吸って客引き!?

2歳の男の子が1日に40本のタバコを吸って客引き!?

インドネシアのスカブミに住んでいる幼児ラピ・アナンダ・パムングカス君は一日に40本もタバコを吸っているという。

出典:METRO

 

彼の母マーヤティさんと父のミスバフディンさんは屋台で食べ物を売っておりタバコの販売も同時に行っている。その屋台先でラピ君が拾った吸い殻にある少年が火を点けてしまったことで、ラピくんは数日間という短い期間でニコチン中毒になってタバコをやめられなくなってしまった。

 

見せに来る買い物客たちに、毎回タバコをせがむラピ君の姿を見た通行人たちは、最初はラピ君が冗談でやっていると思っていたようだった。

 

しかし、現地でタバコがもらえないということが分かると、ラピ君は手当たりしだい攻撃的になり癇癪を起すようになったという。

 

母のマーヤティさんは、タバコを禁止することはほぼ不可能であったと語った。

 

吸えない事が分かると1日中大泣きして眠ることも出来ないようである。たばこ代は高いが、暴れることを防ぐために1日に2箱も買い与えてしまっている。

 

この2か月間ラピ君は、毎日喫煙していて、コーヒーやケーキを食べたりするときに吸っているようである。

 

1 2 3