芸能人

【悲報】人気フリーアナウンサー加藤綾子、実はさんまが嫌いだった?

カトパンはさんまが嫌い?

フリーアナの“カトパン”こと加藤綾子が、いよいよ明石家さんまに「さよなら」を告げることになりそうだ。

 

2人は現在、フジテレビのバラエティー番組『ホンマでっか!?TV』で共演。さんまが加藤にゾッコンなのは、あまりに有名な話だ。

 

「2人の共演は間もなく9年。さんまの意思で加藤を起用したのは知られる話。最初は気に入っているレベルだったのでしょうが、最近のさんまは完全に片思いまる出し。ただ、いくら思っても加藤が相手をしていないというのがアリアリ。9年間で何もなければ、今後もないのでは」(テレビ雑誌編集者)

 

番組ではさんまがメイン、加藤はアシスト役。並んで司会する様子はいいコンビにも見受けられるが、

 

最近、さんまとの立ち位置の距離がどんどん広がっているとネットの評判。テレビマニアの検証では以前より10センチ近く距離が開いたとか。実際に微妙に広がっているように感じますね」(同・編集者)

 

加藤の意味深なインスタ投稿…決別宣言か?

 

加藤がさんまを敬遠する理由も取り沙汰されている。

 

「今年5月、バラエティー番組でお笑いタレントに加藤との関係を聞かれると、さんまは『付き合いたいし、抱きたい』と発言。これに加藤は『冗談じゃない!』とキレたそうです。加藤は、さんまの私的感情に以前からウンザリしている」(女性誌記者)

 

女性誌にも報道されたが、昨夏、加藤はさんまに伝えずフジテレビ時代の同僚、椿原慶子アナとニューヨーク旅行。不幸にもさんまが仕事で来ており、秘密旅行がバレて現地で「何で教えへんのや」などと説教されたという。

1 2 3