Twitter人気

【衝撃動画】震度7北海道地震で295万戸が停電。その瞬間をとらえた動画に衝撃…

停電の瞬間

6日午前3時8分ごろ、北海道胆振地方を震源とする地震があり、震度6強(現在は震度7)を観測した。

 

厚真町などで多数の家屋の倒壊や土砂崩れが発生し、生き埋めの人がいる模様だ。北海道電力によると、道内のすべての火力発電所が停止し、道内全戸の約295万戸が停電している。

 

北電によると、厚真町の苫東厚真発電所(石炭火力)に大きな被害が出てダウンしたため、電力の需給バランスが崩れ、ほかの火力発電所などが連鎖的にストップしたという。

box1https://weathernews.jp/s/topics/201809/060205/

 

電力復旧のめどは立っていない。北電は水力発電所を立ち上げ、供給の再開を急いでいる。

 

原子力規制委員会や北海道電力によると、北海道電力泊原発(北海道泊村)の外部電源が喪失した。非常用ディーゼル発電機によって、燃料プールにある使用済み核燃料の冷却は継続しており、午前4時現在、異常は確認されていないという。

 

ディーゼル発電機の燃料は、少なくとも7日分は確保されているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000020-asahi-soci

 

台風の被害を奇跡的に受けなかった北海道でしたが、まさか大地震に見舞われてしまうとは、今年は何かと自然災害が起こりますね。

関西の台風の被害復興は未だ行われていますし、それに畳みかけるように別の災害が起こるとは

 

北海道地震デマ情報が出回っている

1 2 3