Twitter人気

【必勝】宝くじに14回当選した男の、「絶対に儲かる必勝法」に驚き

勝てるからこその必勝法

 

ルーマニア人の経済学者であるステファン・マンデル氏は宝くじに14回当選したことで知られており、1992年には2700万ドル(約34億5000万円)もの大金を手にしたことでも知られています。しかし、マンデル氏は偶然大金を手にしたわけではなく、大当たりを狙って引き当てたとのこと・・

 

宝くじに14回当選した男性が実践した「宝くじの必勝法」とは?

 

http://engimono.net/articles/coEkz

 

 

 

 

通常、全通りの宝くじを購入するには1等の当せん金よりもはるかに高い費用を支払う必要があり、マイナスになってしまうものです。

 

しかし、宝くじには1等を獲得する人がいなかった場合に、次回の当せん金に上乗せされる「キャリーオーバー」と呼ばれる制度を持つものがあり、キャリーオーバーが何度も重なることで、全通りのくじを購入してもプラスになることがありました。

 

まさかの全通り購入という…思い付いた人は結構いたかもしれませんが、それを実際にやっている人は初めてですね!

 

「全通り買えばあたるじゃん!」と思ってもそれを買うには結構な費用を払う必要がありますよね…

1 2 3