芸能人

【衝撃】吉澤ひとみ、異例の家宅捜査でヤバすぎるものが見つかり疑惑浮上

家宅捜査

元『モーニング娘。』の吉澤ひとみが酒に酔ってひき逃げ事件を起こし、逮捕されたのは9月6日のことです。

 

あれから2週間以上が経ちましたが、まだ様々な調査が行われています。

 

「この日の朝、午前7時ごろ、東京・東中野の路上で酒に酔った状態で乗用車を運転中に赤信号を無視して交差点に突っ込み、自転車に乗っていた女性とその近くにいた男性にケガを負わせて逃走し。

 

事故から15分後、自ら110番通報しました。

 

当初、吉澤は『午前0時ごろまで缶酎ハイを3本飲んだ』と説明していましたが、現場でのアルコール検査では酒気帯び運転の基準値の4倍近いアルコール値が検出されており、この供述は疑問視されることに。後日、『他にも酒を飲んだ』と話していることが判明し、虚偽の説明をしていたことが分かりました」

 

段々と最初の吉澤の供述から違う点が出てきており、ウソの供述であることが判明してきています。実際に飲酒運転は車に乗る何時間前に飲んだかによって罪の重さも変わってくるのでそのための供述であったかと思います。

 

また一部の報道では、飲んだのは3本の缶酎ハイであるとなっており、アルコール度数は9%のストロング系で、その後「焼酎のソーダ割りも2杯飲んだ」などと供述したとされていました。

 

さらに吉田は当初、現場から立ち去った理由について「周囲に車が多く停車するスペースが無かった」と説明していましたが、後日、『FRIDAY』が現場にいた車のドライブレコーダーを公開し、これもウソだったことが明らかになっています。

 

最早ウソだらけで信用のしの字もありませんが、この先の処遇がどうなっていくのかを見ていく必要がありますね。

1 2