芸能人

【金持ち】元AKB48の板野友美にお泊り愛!だがその相手がヤバすぎた…

板野友美

甲高いエンジン音が広尾(渋谷区)の高級住宅街に鳴り響いた。

爆音をたてて走っているのは漆黒のポルシェ911。

車両価格2500万円はくだらない、新型GT3である

助手席にはロングヘアの美女の姿が見える・・

 

ポルシェは裏路地に入ると、コインパーキングで停車。同時に助手席のドアが開いた。

 

黒髪をなびかせて出てきたのは元『AKB48』の“ともちん“こと、板野友美(27)さんであった。

 

板野友美さんは胸元や背中が大幅に開いたノースリーブでフェロモンをまき散らしながら、近くにある個室焼き肉屋へ入っていった。

 

AKBを卒業して早5年、ギャルぽかった彼女はすっかり、大人の女性となっていた。

 

そしてそんな彼女の支えとなっているのが、おそらく彼なのではないだろうか。

 

かつての江口洋介を思わせるサラサラヘア、市川海老蔵みたいな真っ白いTシャツと短パン姿が印象的な、ポルシェのハンドルを握っていたイケメンが、板野さんと肩をを並べて焼き肉屋に入って行った。

 

 

見事、板野さんをお持ち帰りしたイケメンの名は宮崎泰成氏。大学在学中に起業し、弱冠29歳にして人気ブランド『GOD SELECTION XXX』を築き上げたヤリ手デザイナーである。

1 2