芸能人

清原和博の現在。11月には足を切断?闇が深すぎる現在の姿が…

清原和博

高卒の新人選手で活躍した選手はかなり少ないですが、一番活躍した選手といったらダントツで清原和博さんです。

高卒新人ながら31本塁打という驚異的な成績で、これを超える選手は今後も出てこないのでは?というくらい凄い記録です。

元プロ野球選手の清原和博さん。清原和博さんはかつての事件を起こしてから、メディアへの露出がほぼなくなりました。2018年現在の清原和博さんの姿が目撃されています。

また11月に足を切断したという情報もありますが、現在はどうなっているのでしょうか。

もう見てられない!という声もある清原さんの2018年を見ていきましょう。

その姿にネットでもさまざまな反響がありました。

2016年2月に自宅で〇せい剤所持の疑いで逮捕された清原和博さん。

当時は家賃60万の麻布マンションで生活をしていました。

このマンションは入居者専用の室内プールやフィットネスジムが完備され、フロントスタッフも常駐しているホテル並みのサービスが受けることができます。

引退後も結構派手な生活を送っていたようです。

逮捕前の2014年から〇物漬けの疑惑がありました。

元妻の亜希さんと離婚したのもこの頃です。

離婚の原因のひとつは、”刺青”でした。刺青は2008年にオリックスを引退後に入れましたが、亜希さんは激怒し親しい関係者には「主人は指導者として野球界に復帰したいと言っている。バックアップしてやってください。足のタトゥーは私が責任を持って絶対に消させます」と語っていました。

http://kiyoharataiho.seesaa.net/article/433367313.html

ですが、そんな思いは届かず、二人の関係はどんどんこじれていくことに。

〇物使用疑惑の報道やDVが最後の決め手となって離婚に至りました。

慰謝料はなし・養育費&財産分与のみで合意しており、この時点で金銭的に苦しかったのではないかと推測できます。

この頃の野球評論家として年収はなんとたったの600万ほどで、銀行口座に12万しか入っておらず親しかった会社経営者に泣きついているとか。

現役時代に稼いだ額は何と51億円でした。

ですが、清原和博さんの現役時代の豪遊さは有名で、一晩で500万が飛んでいく、なんていうことも普通にあったようです。

51億もあれば普通に一生暮らしていけそうだと思うのですが、使い果たしてしまったのでしょう。

清原和博さんの現在

こちらの画像が清原和博さんの現在になります。

 

 

View this post on Instagram

 

これがあの清原かー。。なんか普通の人だな。 #清原和博 #覚醒剤 #野球

sugawara kazuyukiさん(@ek4life)がシェアした投稿 –

かつての面影は少なく、普通の人になったという感じですね。現役時代の乱闘の猛者や、やんちゃぶりを知っている人からすればこれが、あの清原?と驚いた方も多いのではないでしょうか。

一時期かなり激太りしていましたが、戻っているのでそこは良くなったというべきなのでしょうか。

ですが、やはり、ちょっと年をとったなという感じで、ふっくらしていた顔はだいぶ痩せ、特徴だった威圧感みたいなものが完全に無くなっています。

清原和博さんは2014年に離婚していますが、「Number」のインタビューでは逮捕時に交際が報じられた小学生の子供がいるバツイチ女性と将来結婚するつもりだということを語っています。

なかなか一人でクスリへ立ち向かうのは難しいでしょうから、応援してくれる人がいるということは心強いでしょう。

清原和博足を切断?

清原和博と調べていて出てきたものが、11月に足を切断したと出てきます。これはどういうことなのでしょうか。

なんでも以前から重度の糖尿病(2型糖尿病)を
患っていたとされる清原和博さん。
それが原因で足を切断したのではないか?

と噂されていましたが、実際には切断していません。

どこから流れた噂なのかはわかりませんが、清原和博さんは足を切断することなく、現在も普通に歩行しているので大丈夫ですね!

しかし、清原和博さんの糖尿病はかなり重症なようです。

清原和博さん、2016年2月2日の逮捕からすぐ、3月には保釈金が払われ出所されているのですがすぐに入院しましたよね。

糖尿病で、その時の血糖値が900という数値だったのだとか。つい最近、安田大サーカスのクロちゃんが
2型糖尿病で即入院レベルの血糖値だと言われましたが
その数値は300を超えると体に異常が出るそうですが清原和博さんはその数値の約3倍ですよね!

正常値は100未満~食後でも140未満となっています。

清原和博さんがどれだけ重度の糖尿病なのかが良く分かりますよね。

その原因としてはやはり暴飲暴食でした。

糖尿病の合併症として、神経障害や血流障害などが原因で足を切断しなければならないことがあります。

清原和博さんは重度の症状だったことから、こういったことが予測されたのではないでしょうか。

https://newspo24.com/12456.html#11

 

自殺願望

そんな清原和博さんですが、自殺願望があることを語ってしまいました。

見た目からは、普通に戻ったように見えますが、クスリとの戦いは一生続きます。

2011年の緊急搬送時は、量を間違えて摂取したことが原因だったとし、治療法としては全身麻酔による頭への電気ショック治療だったと語っています。

そして、自分の息子たちは知らなかったけれど、クスリが原因で入院したということを知っていたと言います。

さらに2度目の入院時には自身の母親から「あんたをもう一回私のおなかの中に戻したい」と言われたことを心苦しく語っています。

これはかなり辛い言葉ですね。ある程度メンタルが強い人は他人から何か言われようが動じない人が多いですが、さすがに自分の母親の口から語られると堪えるでしょう。

今も清原和博さんの自身との戦いは続いています…

http%84s://geinou-news.jp/articles/%E6%B8%85%E5%8E%9F-%E7%8F%BE%E5%9C%A8-%E3%83%A4%E3%83%90%E3%81