ゆきぽよ

木村有希(ゆきぽよ)の学歴、出身高校や大学の偏差値は?

木村有希(ゆきぽよ)の経歴

現在ネットやテレビで話題沸騰中の人気ギャルのゆきぽよこと木村有希さん。

人気になった理由は、大人気リアリティ番組「バチェラー」に出演したことで、話題になりました。

https://www.arupakano.com/entry-bachelor-japan-season1

その人気は日本だけに留まらず海外でも大人気です。

元々はeggという雑誌の読者モデルをしていました。

動画配信サービスVineで再生回数6000万回という驚異的な数字を出し、超人気動画クイーンと呼ばれるほどになりました。

現在はYoutubeに動画をアップしており、かなり人気のYoutuberになっています。

恋愛リアリティー番組といえば皆さんが良く知っている番組は『テラスハウス』だと思いますが、現在もう一つ話題となっているリアリティー番組に『バチェラー・ジャパン』があります。

25人の女性が。1人のバチェラー(独身男性)を奪い合うという番組です。

この「バチェラー・ジャパン」シーズン1に、ゆきぽよさんは出演していました。

しかし、途中でリタイアすることになります。

その後は、バチェラーの本場アメリカのThe Bachelor Winter Gamesに参加しています。

バチェラー・ジャパンでの強烈なキャラと目立って可愛いだけでなく好印象だったことから、オファーを受けたようです。

さらに今年8月から放映している『バチェラー・インパラダイス』にも出場しています。

日本人ただ1人だけで、アメリカのバチェラーに参加しました。ギャルというのもアメリカにはウケたのでしょう。

現在は渋谷109のアパレルショップでも時々働いているみたいです。

http://news.livedoor.com/article/image_detail/14670602/?img_id=17418365

 

木村有希(ゆきぽよ)プロフィール

名前:木村有希

相性:ゆきぽよ

生年月日:1996年10月23日

出身地:神奈川県

身長:157cm

趣味:犬と遊ぶこと

特技:歌うこと

血液型:O型

やはり愛称があることで親しみを持ちやすくなりますね。現在20代前半というバリバリの現役です。流石カリスマギャルと呼ばれていただけあって、まだまだ若いですね。

彼女の父親は日本人ですが、母親は、フィリピンとスペイン人のハーフです。外国の方の血も混ざっていることから、顔が整っている理由が分かりますね。

さらに日本語以外に、フィリピンのタガログ語が話せるのも、彼女の母親の影響なのでしょう。

 

学歴ー出身中学校・高校

出身中学校は横浜市鶴見区の公立中学校ですが、校名などは不明でした。

出身高校は神奈川県永谷高校です。偏差値は42で、県内の高校324校ある中で234位と少し低めですね。

ですが、皆さんが想像していたよりは高めだったのではないかなと思います。

ゆきぽよさんは高校に4年通ったそうです。つまり1年留年しています。

その理由としては、ゆきぽよさんは高校1年生の頃からギャル系ファッション誌のモデルとして活動を開始しました。

その仕事が忙しくもあり、1年留学することになったそうです。

それでも4年間辞めずに高校にも通い続け卒業しています。この状況で最後まで高校をやり遂げるギャルはなかなか居ないと思うので、そこもゆきぽよさんの魅力の1つですね。

もともと永谷高校は自由な高校ともいわれており、ヤンキーも多いようです。

だからこそ当時からギャルだったゆきぽよさんが、留年しつつも高校を卒業したことは注目されていたのです。

最後まであきらめずに行う姿勢も人気の秘訣かもしれません。

その後ゆきぽよさんは、卒業後の心境を明かしました。

卒業が決まった時の心境について「いつもこの時期になると色んな先生から『ゆきそろそろ危ないぞ!』とか言われるんだけど、今年は誰からも言われなくてとうとう先生たちに飽きれられたか…って思ってた。でも、どの教科も引っかかってなくて担任に『卒業できるよ!』って言われた時は信じられなくて色んな先生に聞きまくった(笑)」と明かし、「すごい嬉しかったんだけど、4年間通ってきたこの校舎ともお別れなんだって思ったら、すごい切なくて複雑でした。一番ショックなのはJKブランドがゆきから消えることかな(笑)」と率直な思いを語った。

今後については「JKブランドが消えたゆきでも、みんながやっぱりゆきはJKじゃなくても面白い!って思ってもらえるようなTwitterをつくっていきたい。JKじゃなくても人生楽しんでるぞ!って。ゆきのTwitterって人生楽しそうだよねってよく言われるから、これからも変わらないでいたい」と宣言。「将来的には、イモトアヤコさんや森三中さんのような体当たり芸人になりたいから、何でもできちゃう体づくりをしたい!」と熱く目標を掲げた。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/gal/detail/1567074

 

ちなみに大学へは進学していません。芸能活動やモデル活動に専念しています。

もともとは高校卒業後、専門学校への進学を希望していましたが、やはり仕事の方を優先したようです。

 

木村有希(ゆきぽよ)の英語力

アメリカのバチェラーに参加していたこともあり、尚且つ他の言語も話せるということもあり、意外と英語力もありそうなのではないかと期待できますよね。

しかも、撮影は当然短期ではなく、恋愛リアリティー番組である以上、外国人男性とのコミュニケーションは必須です。

そこでゆきぽよさんの英語力を見てみると、このような感じです。

あまり得意ではなさそうですね。

本人も英語は話せないと言っていますが、英語が話せなくてもコミュニケーションはとれると言っています。

アメリカでは身振り手振りのボディーランゲージを活用してコミュニケーションを取っています。

英語が苦手だから話せないと引いてしまう人が日本人には多い中、ゆきぽよさんは流石といった感じですね。

しかし話せなくても、伝えようとすることがコミュニケーションにおいては最も大切なのではないかと思います。

世界各国から来た他の出演者たちは、大抵英語は普通にできますし、みんな上手に話します。

そんな彼女らも英語は話せてもあまり魅力が無かったのか、テレビに映ることも少なく、どんどんリタイアしていきました。

 

その中でゆきぽよさんはベンという男性とかなり良い関係になったものの、ベンさんが途中棄権してしまったことからゆきぽよさんも棄権しました。

よって結果はシーズン1でリタイアとなってしまいました。

しかし、ベンさんと話せるようになるために、英語を覚えようと宣言したり、アメリカに住みたいとまで言うようになったゆきぽよさんは、海外の視聴者からも人気が沸騰しました。

誰ともカップルにはならないで、番組を終えることになってしまったけれど、それが逆に愛される存在になり、アメリカのアイドル的な位置になれたのではないかと思います。

『バチェラー』ではSNSでの人気注目度をみて、その人をすることが多いようです。ゆきぽよさんの場合はSNSでの人気も絶大だったため、アメリカ人以外の出演者としては、非常に高い評価を受けることになったのです。

それからは海外のCMからのオファーが来たりしています。

これからもどんどん目にすることが多くなってくるであろう木村有希(ゆきぽよ)さんの今後に期待ですね。

https://iroiro123.com/yuki-kimura-bachelor-america/2/    https://nanairo-diary.com/bachelor-55-9853#i-4 http://yumeijinhensachi.com/archives/33235 https://poire122.com/yukipoyo/#i-3