事件

痴漢、スリ、喧嘩と荒れ果てた渋谷のハロウィン。しかし一方で川崎市では?

ハロウィン

今では日本でも一大イベントとなっている、ハロウィンですが、毎年毎年残念な出来事が起こっています。

2018年は渋谷のハロウィンで起こった残念な出来事ばかりが注目されている印象ではないでしょうか?

10月23日には渋谷区長の長谷部健さんが会見を開き、事前に「節度を持って遊んでほしい」と訴えかけています。

しかし、それでも27日には軽トラックが横転させられるなどのトラブルが発生しています。

さらに痴漢やスリなども横行し、10人の逮捕者が出ました。

あれだけ集まって騒いでも、10人しか逮捕されなかったことに対しての批判的な声も上がっています。

多くの芸能人のコメントでも、「日本人としておかしい」「マナーが悪すぎる」という声があふれています。

確かに一大イベントというだけあって騒ぐ分には、構いませんが、節度は持つべきですね。

 

中でも最もマナー違反として目立ったのが、『ゴミのポイ捨て問題』が深刻となっています。

https://grapee.jp/583286

 

植え込みにも、このようにゴミが無造作に投げ込まれてるという事態です。

『渋谷ハロウィン』に参加した人々の中にどれほど多くのマナー違反者がいたのかと、twitterなどで現状をしった多くの人が憤っています。

1 2