事故

2020年までについに南海トラフが発生する可能性大!警戒すべき予兆とは…

自然災害

今年平成30年は数多くの自然災害が発生していました。

冬には北陸地方を襲った豪雪、島根と鳥取の地震、大阪北部の地震、台風、西日本の豪雨、北海道地震と数々の死産災害に見舞われました。

この中でも特に地震が今年非常に多くなっています。

さらに大きい地震が多く、全国各地で発生しています。

日本は活断層に沿って出来ている国なので、どこでも地震が発生する国なのです!

https://www.asahi.com/articles/ASL962620L96UTIL00H.html

 

ここ最近は様々な大地震が発生しており、今一番不安とされているのが、首都直下地震、南海トラフ地震です。

特に南海トラフ地震は近年起こるのではないかと予想されていて緊張が走っています。

 

南海トラフ地震

最近発生した地震では紀伊半島と四国の間の海域で発生した震度4の地震が記憶に新しいのではないでしょうか。

 

これまでの地震と比べると比較的低い地震でしたが、「大したことはなかった」と考えるのは、少し注意が必要です!

 

これが今、南海トラフ地震の予兆ではないかと言われています。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/241019/2

その理由は次のページへ

1 2 3